婚約指輪の選び方

さあや

こんにちは!さあやです。
結婚に向けて、自分のメモと思考の整理も含めて
まとめていきたいと思います。
これからプロポーズする人、された人の参考になれば幸いです♪

プロポーズされたときは頭が真っ白でした。

プロポーズされたらゼクシィ!そんなキャッチコピーだけが頭に浮かびます。

これ考えた方すごいなと思いながら、

私の場合はテンションが上がったままとりあえず婚約指輪を見に行きました。

しかし、店頭には見れば見るほど素敵なものばかり・・・何が欲しいのかわからない!

そんな人も多いのではないかと思います。

そこで今回は私がまず婚約指輪の下調べとして整理したことをお伝えします。

これからプロポーズする男性諸君へは、最後に私のプロポーズの感想を書いております。

どんなプロポーズをするか、指輪を買うかどうか迷っている方はぜひ見てみてください♪

婚約指輪と結婚指輪の違い

私はそもそも婚約指輪と結婚指輪の意味すら知りませんでした。

そんな方のために簡単に解説します。

婚約指輪とは

婚約指輪とは、男性から女性に贈る婚約の証となります。

英語だとエンゲージリング、エンゲージメントリングと言われますね。

かつては給料3か月分とも言われていましたが、今では相場30~40万円ほどと言われるようですが

もちろんそれ以下のものもありますし、宝石は青天井です。予算は彼と相談ですね。

最近では必ずしも指輪ではなかったり、買わないカップルもいます。

私も見る前は婚約指輪はいらないかなぁと思っていたのですが、

彼がせっかくだからぜひと言ってくれたのでいただくことにしました。

結婚指輪とは

結婚指輪は結婚の証になります。二人でつける指輪というイメージが強いですね。

左手の薬指には心臓につながる太い血管があるという古代ギリシャ時代の伝説から、

左手薬指にはめることが定番とされています。

こちらの相場は2人合わせて20万~30万ンのようです。

私の両親は結婚指輪をつけているのを見たこともないのですが、

職場の方々はつけている方が多く、自分も結婚したらお互いに指輪をつけたいなぁと思っていました。

婚約指輪の種類

婚約指輪と結婚指輪の違いが分かったところで、今度は婚約指輪の種類について。

婚約指輪の形は大きく分けるとこの4つに分かれます。

  1. ソリティア(定番の一粒ダイヤ)
  2. メレ(センターストーンの脇に小さなメレダイヤを数粒)
  3. パヴェ(センターストーンの周りにメレダイヤを石畳のように並べたデザイン)
  4. エタニティ(同じ大きさのダイヤがアーム上に並んだデザイン)

上の4種類以外にも花の形をしたデザインものなど、見ればきりがないほどたくさんの指輪があります。

婚約指輪の探し方

婚約指輪の探し方はいろいろあります。それぞれ私の経験を書いておきます。

  • ネットで下調べする(ゼクシィ、マイナビ、RingraphやブランドのHPなど)
  • 百貨店で見る
  • ブランド店舗で見る

ネットで下調べする

こちらは有名なゼクシィ、マイナビウェディングなどを参考にしました。

中でも一番参考になったのはRingraphです。下にリンクを貼っておきます。

ゼクシィやマイナビウェディングはPRがかかっている気がして、

より幅広いブランドの口コミを参考にRingraphをよく見ておりました。

百貨店で見る

都内の新宿伊勢丹や日本橋三越では、ブライダルサロンでまとめて指輪選びを手伝ってくれる

「ブライダルリングアテンドサービス」というものがあります。

今回は活用しなかったのですが、ブランドの垣根を越えて指輪を見比べられるなどのメリットあり。

他の方の口コミを見ると、席に通され、好きなブランドのリングを持ってきてもらって見ることができるようです。

百貨店のカード決済でポイント対象になることもありますので、

ブランドの実店舗よりもお得に購入できる場合があります。

また、予約しなくてもふらっと立ち寄って商品を見られるのは百貨店のいいところです。

ブランド店舗で見る

実際に来店予約をして何件か店舗を回りました。

ブランドによっては来店予約をすることで特典がついていたりするので来店前に要チェックです。

特にゼクシィやマイナビ、他にもウェディングの総合サイトを経由することで

商品券を多めにもらえるブランドもありました。

公式サイトよりもまずはそのような特典を受けられるサイトがないか確認してみるといいかと思います。

今は特にコロナ対策で予約者を優先して受け付けている店舗が多いので、

お店に行く前に来店予約をするのがおすすめです。

それぞれのおすすめポイント

上で書いた3つの探し方にはそれぞれ良いところがあります。

段階別に使っていくのが良いかと思います。

ネットで下調べする・ネット上でいろんな種類の指輪を見ることができる
・相場やデザインをまずは知りたいというときにおすすめ
・時間短縮になる
・なかなか店舗に行く勇気がでない人におすすめ
百貨店で見る・いろんな種類を一度に見ることができる
・見比べることでブランドの特徴を知ることができる
・百貨店のカード決済でポイントが貯まる ※対象外ブランドもあり
ブランド店舗で見る・来店予約で特典をもらえることがある
・ブランドの世界観を実感できる

まとめ

簡単に婚約指輪の選び方をまとめました。

次の記事では私が実際に選んだ婚約指輪、店舗を回った際の口コミをまとめたいと思います。

これから婚約指輪を選ぶ方の参考になれば幸いです。

これからプロポーズする方へのアドバイス

プロポーズの方法はいろいろ。ネットでもいろんな報告が飛び交っていたり迷ってしまいますね。

今ではプロポーズ用のリングを購入してプロポーズしたり、

婚約指輪を事前に購入してサプライズしたり、

一緒に婚約指輪を探したり、婚約指輪はいらないという方もいたり。

大切なのは「彼女がどうすれば喜ぶか」を考えたということだと思います。

私はプロポーズされたとき、

『いろいろ迷って指輪も見たりしたけど婚約指輪は好きなものを選んでほしくて。』と言われて

『恥ずかしかっただろうに店舗にも行ってくれたんだ!』と感動しました。

すでに購入された婚約指輪でも、プロポーズリングでも、形がないものでも、

彼が私のことを考えて選んでくれたものには変わりありません

さあや

自信をもって彼女を喜ばせるプロポーズをしてくださいね♪
彼女の喜ばせ方を一番知っているのはあなたのはずです。

ここまで読んでいただきありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA